NEWS

2015.06.22

【NEWS】2015.6.22 登板後 囲み...




記者:ワーストタイとなる7失点でした。

田中:そうですね。調子自体はそこまで悪くなかったと思うんですけど、ちょっと制球の面で甘くなった部分が多かったです。ちょっとしたことだと思っているので、次の登板までにしっかりと調整して、また良い投球ができるようにやっていきたいと思います




記者:カブレラにインサイドを打たれたり、V・マルチネスにスプリットを見られたりと、その辺で何か狂いのようなものはありましたか?

田中:それはなかったんですけど、やっぱり制球ミスで打たれてしまったと思っています。初回に4点取られてしまったことで、流れがすべて悪い方向に転がってしまったかなと感じています。立て直すのは難しかったです。




記者:相手がどうこうよりも自分の問題ですか?

田中:自分自身の問題が一番大きいですが、相手にもうまく打たれた部分もありました。流れもあったと思うんですが、それを招いてしまったのも自分です。




記者:自身としては連敗になってしまいました。次へ向けては?

田中:そうですね。最初にも言いましたが、この流れを断ち切るためにまた次の登板に向けてやることをやって、良い形でマウンドに立てるようにしたいです。




2015.06.21

【NEWS】2015.6.21 登板前 囲み...




記者:今シーズン、タイガース戦は2度目の登板となります。前回登板では良いピッチングでしたね。

田中:相手も前回の対戦を受けて、どうやって田中を攻めるかと考えてくると思います。もちろん、僕自身も対戦したことでやはりイメージをしやすいので、マウンドの上から相手を観察して勝負できたらいいかなと思います。




記者: ファンはカブレラとの対戦を楽しみにしています。カブレラ本人も「タナカはいつ? サンデー? オー・マイ・ゴッド!」と言っていました(笑)。

田中:それは日本人に向けてならみんな一緒でしょうけど(笑)。




記者:「オレ、日曜日は休むわ」とも言っていました。

田中:いやいや(笑)。




記者:でも、一回目の対戦からこういうセリフが出るんじゃないですか?

田中:それは日本のメディアに対してのお世辞ですよ。気を使って言ってくれてるだけです。




記者:あたらめて、カブレラを含めた打線に対してはどうでしょう?

田中:リーグでもトップの中に入るバッターというのは間違いないです。でも、自分の持ってるもの以上のものは出せないので、自分のできることをして、しっかり抑えられたらいいなと思います。