SPECIAL

2018/10/18

Monthly Review(2018年9月)

自身に勝ちがつかなかった8月から一転、9月は3連勝で勝利数も12まで伸ばし、デビューから5年連続12勝を達成。これは、1950年以降4人の投手しか達成していない偉業となった。チームも2年連続ワイルドカードゲームへの進出を決めた。9月登板の5試合を振り返るとともに、レギュラーシーズンの通算成績も掲載する。


9月1日(ヤンキースタジアム)

9月1日(ヤンキースタジアム)

ニューヨーク・ヤンキース 2-1 デトロイト・タイガース
勝利 投球回:7回 投球数:96 被安打:7 失点:1(自責点:1)
奪三振:6 被本塁打:0 四球:1 死球:0

初回、打ち取ったもののアンラッキーなヒットが3本続き、いきなりノーアウト満塁のピンチが訪れる。しかし、ここを犠牲フライによる1失点で乗り切ると、2回から6回まで無失点に抑える。7回、ノーアウト2、3塁のピンチも内野ゴロと連続三振で締め、7安打1失点でマウンドを降りた。後を継いだ投手陣も得点を許さず、ヤンキースはわずか2安打ながら5回の2点本塁打によるリードを守り切って勝利。田中将大は10勝目を挙げ、日本人投手初となるデビューから5年連続二桁勝利を達成した。



9月7日(セーフコフィールド)

9月7日(セーフコフィールド)

ニューヨーク・ヤンキース 4-0 シアトル・マリナーズ
勝利 投球回:8回 投球数:102 被安打:3 失点:0(自責点:0)
奪三振:10 被本塁打:0 四球:0 死球:0

アウェーでのマリナーズ戦は中5日での登板。1回、2アウトからヒットを打たれたものの、続く打者を三球三振で片付ける。2回から5回までひとりのランナーも許さず、快調なピッチングが続いた。6回、先頭打者に初の長打となる2塁打を打たれ、2アウト1、3塁となったが、続く打者を三振に切って落とす。7回、そして8回も危なげなく投げ切り、102球を投げ3安打無失点で毎回の10奪三振無四球という文句無しの内容。今シーズン11勝目を挙げた。



9月14日(ヤンキースタジアム)

9月14日(ヤンキースタジアム)

ニューヨーク・ヤンキース 11-0 トロント・ブルージェイズ
勝利 投球回:6 投球数:90 被安打:4 失点:0(自責点:0)
奪三振:8 被本塁打:0 四球:2 死球:0

ヤンキースは1回裏にいきなり5点を奪うと、3回に3点、5回にも1点を追加し、大量リードを背にしてのピッチングとなった。2回以外は毎回ランナーを出したものの三塁を踏ませず、6回を8奪三振無失点。後を継いだ投手も得点を許さず完封リレーでの勝利となった。自身3連勝で12勝目を挙げた。



9月20日(ヤンキースタジアム)

ニューヨーク・ヤンキース 6-11 ボストン・レッドソックス
投球回:4 投球数:83 被安打:8 失点:5(自責点:5)
奪三振:3 被本塁打:1 四球:0 死球:0

初回、2塁打とヒットで失点し、連続無失点記録は20イニングで止まった。それでも後続を連続三振に打ち取り1失点で乗り切った。続く2回も3安打で2失点、3回にはソロ本塁打を浴びて合計4点を失うが、味方打線も4回裏の満塁ホームランなどで反撃。一時はリードを奪う。しかし、5回に先頭から連打され無死1、3塁となると、勝利投手の権利は得られず降板。その後併殺の間にランナーが生還したため5失点となった。試合はリリーフ陣がリードを守り切れず敗退。自身に勝敗はつかなかった。



9月26日(トロピカーナフィールド)

ニューヨーク・ヤンキース 7-8 タンパベイ・レイズ
敗戦 投球回:4 投球数:80 被安打:6 失点:4(自責点:3)
奪三振:4 被本塁打:1 四球:1 死球:1

初回、味方の3ランホームランでリードを背負いマウンドに立ったが、ヒットとフォアボールに加え、満塁から内野安打を打たれて同点に。2回は3人で抑えたが、3回には先頭打者に逆転ソロ本塁打を許した。そして5回、先頭打者にヒットを打たれたところで降板に。味方打線が9回に1点差まで詰め寄るも及ばず、レギュラーシーズン最後の登板は黒星となった。



【9月の通算成績】

3勝1敗 防御率:2.79
登板:5 先発:5 投球回:29回 被安打:28 失点:10(自責点:9)
奪三振:31 被本塁打:2 四球:4 死球:1
被打率:.248 投球数:451(ストライク318)



【2018レギュラーシーズンの通算成績】

12勝6敗 防御率:3.75
登板:27 先発:27 投球回:156回 被安打:141 失点:68(自責点:65)
奪三振:159 被本塁打:25 四球:35 死球:7
被打率:.240 投球数:2,398(ストライク1,614)



※試合日時はすべて現地時間

2018/10/18