NEWS

2020.08.10

夢のコラボが実現! 「BOWERY BLUE...

デニム告知用.jpg<スタッフからのお知らせ>
いつも田中将大を応援していただき、ありがとうございます。

ニューヨーク、ブルックリンを拠点とする「BOWERY BLUE MAKERS」と「MTXIX」のコラボレーションが実現します。

「BOWERY BLUE MAKERS」は、デニムアーティストの越後谷隆之氏が、100年以上前に作られたデニムの完璧な再現を目指して立ち上げた、ブルックリンにあるデニムファクトリーです。

すべてを忠実に再現するために、貴重なヴィンテージデニムを解体。細部まで徹底的に調べ、ニューヨーク発祥である「Singer社」の100年前のミシンを使い、岡山で染めたデニム生地をすべて手作業で1本1本丁寧に仕上げます。実際にリーバイス社が使っていたという、特別なよじれの出るUnion Special社の裾用のミシンも使用しています。

今回作られる「BOWERY BLUE MAKERS for MTXIX」は、このデニムのために特別なデザインを採用。両ポケットにストライプを施し、レザーパッチにはブラックレザーを使用。BOWERY BLUE MAKERSのロゴホールとMTXIXが押し型されます。デニムは14オンスで、形はリーバイス501をモチーフとした「BOWERY BLUE MAKERS」定番の「TYPE S」になります。

サイズ展開はW28~W36の2インチ刻み。限定19本で楽天イーグルスオフィシャルオンラインショップにて発売になります。

【楽天イーグルスオフィシャルオンラインショップ】
商品名:BOWERY BLUE MAKERS for MTXIX Type S Semi Bespoke Jeans
発売日:2020年8月18日(火)
URL : https://item.rakuten.co.jp/rakuteneagles/e0100023/
価格:100,000円(税込)
サイズ展開:W28xL30、W30xL32、W32xL32、W34xL32、W36xL30
※合計で限定19本です。各サイズにおけるそれぞれの本数はお答えしかねます。
※サンフォライズ加工されたデニムを使用しております。洗濯・乾燥で縦3%・2%ほど縮みますが、個体差がありますゆえ、誤差はご了承ください。

Bowery Blue Makers公式サイト:https://boweryblue.com/

2020.08.02

【2020年登場曲】ファンキー加藤と再タッグ...

<スタッフからのお知らせ>
いつも田中将大を応援していただき、ありがとうございます。

今シーズンも田中将大の登場曲を、ももいろクローバーZの皆さんが歌唱いたします。

オリジナル登場曲7作目となる楽曲のタイトルは「On Your Mark」。楽曲制作は、元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤さんが担当しています。

2018年の登場曲「吼えろ」以来の再タッグとなった今回の楽曲も、挑戦者を後押しするような、ストレートなメッセージが伝わってくる楽曲に仕上がりました。ファンキー加藤さんも歌唱に参加しており、ももクロメンバーの歌声とシンクロして、力強い想いが伝わってきます。

「On Your Mark」は、8月2日(現地時間2020年8月1日)、本拠地・ヤンキースタジアムで行われるボストン・レッドソックス戦で、田中将大が初登板する際に初めて流れることになります。

<2020シーズン登場曲>
On Your Mark(オン・ユア・マーク)
歌:ももいろクローバーZ with ファンキー加藤
作詞:ファンキー加藤
作曲:ファンキー加藤 / 大知正紘 / 田中隼人
編曲:田中隼人

≪ももいろクローバーZの皆さん≫
今年の登場曲「On Your Mark」。マー君の想いがたくさん詰まったこの曲を、ファンキー加藤さんと一緒に歌わせていただけてとても嬉しいです。今回もマー君がマウンドに立つ姿を想像しながら歌わせてもらいました。マー君はもちろん、今色々な状況で戦う全てのみなさんへの応援歌となれますように。頑張れ!! マー君。

≪ファンキー加藤さん≫
再び登場曲制作のご指名、しかも今回はももクロさんと一緒に歌えるということで意気込んでスタジオ入りしたのを覚えています。マー君→Mark→On Your Markというダジャレきっかけの始まりでしたが(笑)、マウンドへ向かうその背に追い風が吹くイメージで作り上げました。そして、故・野村克也さんの生前の御言葉もメロディーに添えて...。このコロナ禍、スポーツが人々に与える希望はとてつもなく大きいと思います。さぁ、マー君! 位置について! 未来を始めよう!

≪田中将大≫
ももクロのみんなと相談して、今回ファンキー加藤さんには楽曲の制作だけではなく、歌にも参加してもらえないかと提案させていただきました。昨年、加藤さんに作っていただいた2年前の登場曲「吼えろ」を加藤さんが歌っているのを聴く機会があり、その時に彼女たちの元気な歌声に加藤さんの力強さが加わる、そんな贅沢なコラボレーションを実現して欲しいという思いが芽生えたからです。そんな希望を叶えてくれたのが「On Your Mark」です。歌詞の中には、力強く前向きなワードがたくさんあり、僕自身も「さあ行くぞ!」とスイッチが入る、そんな素晴らしい登場曲です。加藤さんはじめ、楽曲の制作に携わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました。
また、ヤンキースでの登場曲も今年で7曲目になります。このためだけに毎年変わらず登場曲を提供し続けてくれたももクロのみんな、関係者の方々、そしてご尽力いただいたすべての皆様に感謝いたします。