NEWS

2016.07.27

【NEWS】2016.7.27 vs アストロズ 登板前 囲み取材



記者:明日は開幕戦でも対戦したヒューストン・アストロズと敵地での試合です。
田中:ヒューストン相手にはなかなか良い投球ができていないので、明日こそという気持ちはもちろんあります。昨日の試合でも球場の盛り上がりを感じましたので、その声援にも負けないように良い投球をして、球場の雰囲気を変えられたらいいなと思います。


記者:このスタジアムはレフトが狭く、相手打線も右打者が多いです。アプローチの仕方は変えますか?
田中:そこは変わらないですね。レフトが狭くてもインコースを攻めなければならないですし、球場によってその姿勢を変えることはないです。


記者:昨日、チャップマン選手が移籍しましたが、その点で田中選手のイニングに対する意識は変わりますか?
田中:特に変わらないですね。後ろに3人(ベタンセス選手、ミラー選手、チャップマン選手)がいた時でも長いイニングを投げたいと思っていましたし、そこの気持ちは変わらないです。