NEWS

2016.07.22

【NEWS】2016.7.22 vsジャイアンツ 登板前 囲み取材



記者:チームが勢いの乗っている中で迎える登板ですが、田中選手にとって明日の試合の位置づけ、意識はいかがでしょうか?
田中:そうですね。チームは良い状況なので、自分もそれに続く形で良い投球ができればと思います。



記者:明日はジャイアンツ戦で、田中選手にとっては初対戦となります。ジャイアンツは3度ワールドチャンピオンになったことがあるチームです。勝ち方を知っているチームに対するアプローチの仕方はいかがでしょうか?
田中:そこはやってみないとわからないので、自分にとっては初対戦ですが臨機応変に良い投球ができればと思います。



記者:前回のレッドソックス戦ではプライス選手、今回はバムガーナー選手との対戦となります。エースと続けて当たることに関してはいかがでしょう?
田中:前回もお話ししたように、良いピッチャーと当たるときはより先に失点を与えないようにすることが大切だと思います。