NEWS

2016.05.06

【NEWS】2016.5.6 vs オリオールズ戦 登板後 囲み取材



記者:本日の試合はいかがでしたか?
田中:調子はそこまで良かったとは感じなかったですが、どんどん試合に入っていった中で「いいぞ」という感じが出てきました。前回登板では最後に同点に追いつかれて回の途中でマウンドを降りてしまったので、特に最後の7回と8回の2イニングは前回のことを頭に入れて投球しました。
 

記者:エースらしい投球だったと思います。特に気をつけたことは何だったでしょうか?球数を抑えることですか?
田中:球数とか、そういうことは別に。あまり考えて投げると、それが上手く進まなかったときに考えてしまいますしね。今日はバッターと勝負しながらアウトを積み重ねていけたと思います。感覚的なことで難しいんですが、良い集中力を保ってゲームを通して投球できたと思います。
 

記者:しっかりと勝負ができたという感じですね。
田中:それもありましたし、そういった中でアウトが取れて良かったです。
 

記者:試合展開はいかがでしょうか?
田中:最終的にはチームが負けてしまったので......。もちろん勝った方がいいに決まっているんですけど、でも自分のできること、自分のコントロールのできることに集中してやることが大事だと思います。長いシーズン、いろんなことがありますし、こういう時期でもチームの流れが良くないからといって自分がダメなピッチングをしてはダメですし、こういう時こそ自分が我慢して良い投球を続けていれば、チームが勝つ確率は上がってくると思います。そういう高いところで維持しながら、投げていけたらと思います。