NEWS

2016.04.06

【NEWS】2016.4.6 vs アストロズ戦 登板後 囲み取材




記者:
開幕戦を投げ終えた率直な感想を教えてください。

田中:今日のゲームの展開だと、1点リードした場面でマウンドを降りなければいけなかったなと思うので、やはり最後のホームランは余計でした



記者:序盤はツーシームの出し入れで組み立てていた印象です。

田中:ほぼフォーシームは投げていないですね。意図的に高めに投げる球はフォーシームでしたけど、基本的には全部ツーシームで組み立てました。これだけの気候ではなかなか細かいコントロールをつけるのが難しかったので、それだったら動いてくれた方が相手も打ちづらいかなと。それが効果的に使えたんじゃないかなと思います。



記者:スライダーの制球には苦労しましたか?

田中:少なからず僕自身の問題もあると思いますけど、風の影響ももちろんあったと思います。一塁側から三塁側に吹いていたので、喧嘩する部分があったのかはわからないですが、感触としてはその影響はあったのかなと。




記者:次につながる部分はどんなところでしょう?

田中:いろいろなボールの組み立て方もできたと思いますし、今日は特殊な状況下でしたが、良かったものは良かったものとして、次につなげていきたいと思います。




記者:開幕がずれましたが、その影響はありましたか?

田中:その点は何も感じてなかったですね。僕自身は影響はありませんでした。