NEWS

2016.04.13

【NEWS】2016.4.13 vs ブルージェイズ戦 登板後 囲み取材


記者:今日の試合を終えた感想を聞かせてください。
田中:ここまで四球を出したりとかは、自分の中ではあまりないことだと思います。コメントが難しいのですが、正直に言ってしまえば数字と内容はちょっと違いますね。数字だけ見ると『田中全然ダメじゃねえか』と思われても仕方がないとは思いますが、試合の序盤はカウントを有利に運べていましたし、ボールの動きも試合を通して良かったです。ただ、際どいところが全部ボールになってしまったり、バッターに振ってもらえなかったりが多かったので、ちょっとしたところで結果はすごく変わっていたんじゃないかなと思います。自分の中では2失点で粘ることができ、試合を崩さなかったことで逆転に繋がったと思ってますし、そういう投球ができたのは良かったです。
 
記者:ちょっとしたところとは?
田中:際どいところにはいってるけど、ちょっと外れてボールという感じの球が多かったです。
 
記者:自分と戦ってしまった感じですか?
田中:いや、そういう感じはないです。僕がマウンドを降りた後もそうでしたが、試合通して追い込まれてからあんまり手を出してきてない部分があって、それは投げながら感じていました。相手もいろいろと考えてきているのかなと。次は僕がまた対応して投げられたらと思います。
 
記者:この展開で粘って耐えることができたマウンドでしたが、それを次にどう生かすかですね。
田中:チームが勝ったことが一番だと思います。逆転してくれて、後続のピッチャーも抑えてくれて。助けられているので、次は僕がチームを助けられるような投球をしたいと思ってます。