NEWS

2016.03.07

【NEWS】2016.03.07 オープン戦後 囲み取材

記者:初登板を終えた感想を聞かせてください。
田中:全体的には良かったと思います。球がバラけたところもありましたけど、今は課題というか、そういう部分はたくさん出た方がいいと思っているので、そういうことも含めて良かったと思います。

記者:感触はいかがでしたでしょうか?
田中:ランナーを背負った場面では、出力を上げたい時に上げてしっかり腕を振って投げることができましたし、そういうことが出来て良かったと思います。

記者:変化球が多かった印象です。
田中:今日の配球はキャッチャーに任せると言いました。
最後は首を振ってスライダーを投げて三振を取りましたけど。
初めてバッテリーを組んだので、これからもコミュニケーションを取りながら、良い形を作って行きたいです。それに僕がどういうピッチャーかというのも知ってもらえたらいいと思います。

記者:最速は92マイル(約148km/h)でした。
田中:上出来だと思います。そんなに出るとは思っていなかったですし。

記者:2年連続で開幕投手を目指していると思いますが、今日の2イニングで前進した感じですか?
田中:それはもちろんあります。繰り返しになってしまいますが、いろんな課題が出た方がいいですし、しっかりと力を入れて投げることもできました。そういった中で、打者を抑えることもできたので良かったと思います。

記者:次回に向けての課題はいかがでしょう?
田中:もっと精度を高めていきたいですね。今日の試合を経験したことで自分の中の感覚も変わってくるので、そういった中でもっと自在にボールを操れるように、調整していきます。