NEWS

2016.03.03

【NEWS】2016.03.03 囲み取材

記者:本日はシミュレーションゲームでの登板でした。感触はいかがですか?
田中:思ったよりも良かったですね。

記者:これまでのブルペンと比較して、やはり力の入れ具合は変わりますか?
田中:やはりブルペンとは全然違いましたね。バッターが立って、より集中していく部分はありましたし。それに、バッターと対戦する状況になると、自然と力が入りました。腕も振れたと思うので、そういった中で全球種ある程度まとまりもありましたし、良かったと思います。

記者:全体的にも良かったということですね?
田中:そうですね。今年に入って初めてバッターと対戦したのですが、もう少しバラけるかなと思っていました。ボールでも際どい球が多かったですし、今の段階では投球内容には満足してます。

記者:リラックスしていた印象でした。
田中:多少なりともそうだと思います。

記者:打者の反応はどう感じましたか?
田中:相手をどう抑えるかではなく、自分がどう投げたいかがテーマでした。今日に関しては良い感じですべて投げられたと思います。

記者:確認事項もできましたか?
田中:ライブBPをせずに今日のシミュレーションゲームで投げました。こちらのライブBPは、バッターに立ってもらってもほとんど振らないですし、それはブルペンでもできるかなと。振ってもらった方が自分としてはわかりやすいので、今日はそういう形で投球できて良かったです。

記者:3月に入りました。イメージと比べて調整はいかがでしょうか?
田中:順調だと思います。