NEWS

2015.12.11

【NEWS】2015.12.11 SENDAI 囲み取材

記者:久しぶりの仙台ですね。
田中:去年と今年の1月も来ましたが、関係者や社員の方々だったり、いろんな方にお出迎えいただいて、すごくうれしかったですね。帰ってきたなという気持ちです。


記者:故郷のような感じですか?
田中:もちろん! お世話になった球団、土地ですし、そういう気持ちです。


記者:メジャー2年目を振り返っていただけますか?
田中:満足する点は何一つなかったです。去年と今年、ローテーションの穴を開けることが多かったので、やはり一番はシーズンを戦い抜くことが大切だと思うので、悔しさはありますね。


記者:肘の術後の経過はどうでしょう?
田中:しっかりとリハビリを行うことができて、帰国できました。こうやってキャッチボールも始められるようになってきているので、順調に進んでいると思います。


記者:キャッチボールを始めたのはいつからですか?
田中:最近です。


記者:仙台にはどのぐらい滞在しますか?
田中:今回はご挨拶なので、長くはいないです。


記者:自主トレは楽天イーグルスの選手と行うと聞いています。伝えたいことはありますか?
田中:個人個人やりたいことはあるでしょうから、そこをやっていけばいいんじゃないでしょうか。もちろん、何か聞かれたら答えます。


記者:3年目に向けて、このオフはどのように過ごしますか?
田中:シーズンを戦っていく中でいろいろ感じる部分はありますし、反省点を踏まえてやっていこうと考えています。そういった中でうまく調整していければと思います。