NEWS

2015.09.10

【NEWS】2015.9.9 登板後 囲み取材



記者:
今日の試合を振り返っていただけますか?
田中:投球自体は良かったと思います。8回1失点というピッチングをしても、勝つ時もあれば負けてしまう時もある。前回の登板みたいに、自分自身6回で4点取られても勝つことはあるので、自分の仕事を毎試合やっていくだけだと思います。



記者:
4回まで完璧でした。何が良かったのでしょう?
田中:投球フォームじゃないですか。メカニックの部分で良かったと思うので、すべてのボールをいい感覚で投げることができたと思います。

 


記者:
5回は球数が多かったですが、相手が見てきたのでしょうか?
田中:試合の中では流れがいろいろあるので、簡単に序盤は進んでも後半も同じように行くわけではありません。向こうも打席のアプローチも変えてくるだろうし、結果的に打ち取っている打球がヒットになるのも今日は多かったです。でも、ファインプレーしてもらってアウトになった打球も後半ありましたしね。いろんな要素が試合の中であると思います。

 

記者:ホームランは?
田中:ボール先行のカウントにしてしまったのが一番だとは思います。32から投げるボールは他にもいっぱいあったと思うので、そこも自分で決めて投げられれば良かったです。