NEWS

2015.09.03

【NEWS】2015.9.3 登板後 囲み取材




記者:
本日の登板を振り返っていただけますか?

田中:しっかりとチームが勝ってよかったと思います。

 

記者:走者を背負う苦しい場面もあったと思います。

田中:そんなに苦しいところはなかったですね。大量点が入っていましたし、向こうもチャンスで初球をポーンと打ち上げたりっていうことが多かったですから。そんなに力を入れる場面もなかったです。

 

記者:点差が開いて難しい試合だったと思います。心かげたことは何でしょう?

田中:難しさはもちろんありましたよね、大量リードすることによって打者へのアプローチも多少なりとも変わりますし、やはり緊迫感のある試合とは変わってきますね。

 

記者:スライダーとインコースのカットボールが良かった印象です。

田中:カットボールは良かったと思いますし、スライダーもそこそこですね。カーブでもカウント取れていたとは思います。そこまで悪い登板だとは思ってないですが、失点の仕方っていうのもありますしね。点を取られているから決していい登板ではなかったですけど、すべて悪いわけでもないです。

 

記者:これで勝ち越してホームに帰ります。連戦が待っていますね。

田中:状態もどんどん上がっていくように、努めていくしかないと思います。