NEWS

2015.08.16

【NEWS】2015.8.16 登板後 囲み取材




記者:首位攻防の試合で、求められる最高の仕事をしたと思います。今の気分はいかがですか?

田中:そうですね。自分でも想像していなかった結果だったんですが、本当に一番いい形で勝てたんじゃないかと思います。



記者:良い形を導き出せた要因は?

田中:僕自身も全体的に良い感じで投げられましたけど、やはりマーフィーが素晴らしいリードで引っ張ってくれたので、彼に本当に感謝したいですね。



記者:首位攻防で気持ちが入る中で力んでしまうことも考えられたが、非常にのらりくらりというか、カーブやカウント球のスプリットが効果的でしたね。

田中:前回あまりカーブ投げていなかったですし、真っ直ぐも要所でいいところで使えていたと思うので、そういう部分は前回なかったところだったと思いますし、そういうところも繋がって良い投球になったのかなと思います。



記者:5回のピンチでは少し考えすぎた感じですか?

田中:先頭打者に対しては、考えすぎたというよりフォームのバランスが崩れてしまいました。そこからピンチを招いてしまったので......。その回ノーアウト1、2塁になってボール、ボール、ボールってなってしまい、ボール先行で苦しみましたね。もちろん無失点に抑えたかったですが、1点取られた時点で切り替えて1点で留めようという気持ちに切り替わったので、そこで踏ん張れて良かったです。



記者:ある意味、我慢比べのマウンドでしたね。

田中:ピッチングで我慢するのは得意な方だとは思うので、そういうピッチングがしっかりできたのが良かったですね。