NEWS

2015.08.15

【NEWS】2015.8.15 登板前 囲み取材



記者:
首位攻防の大事な一戦になりますね。

田中:先週投げた時とは順位も入れ替わっている状況ですし、チームも連敗が続いていましたが昨日勝ってこのトロントに来ることができました。僕もそこにしっかりと続いて良い投球ができればなと思います。




記者:ブルージェイズは22年ぶりの優勝を目指し、この3連戦はすべて満員です。すごいパワーを持ってヤンキースにぶつかってくると思います。

田中:どういう雰囲気になるかはわかりませんけど、去年メジャーに来て初めて登板したのもトロントでブルージェイズの本拠地開幕戦だったので、その時もすごい雰囲気でした。そのイメージに近いのかなという感じはしていますし、一度経験しているので大丈夫だとと思います。




記者:今まで以上に結果を出さなければ、という気持ちが強いですか?

田中:その辺は自分がすべてやり終わった後についてくるものだと思うので、目の前の一球一球、ひとりひとり、ひとつひとつのアウトをしっかり取りに行けば、いい結果がついてくると思います。なので、結果ばかり気にせずに自分のやることに集中して投げていければなと思います。




記者:投球面では前回の配球などを参考にしますか?

田中:もちろん、どういう投球したかというのは自分の中で続けてやっていく部分もあります。でも何て言うんですかね。変に裏をかこうとしない方がこっちのバッターに対してはいいのかなと思うので、うまくその辺は投げられたらと思います。