NEWS

2015.06.22

【NEWS】2015.6.22 登板後 囲み取材




記者:ワーストタイとなる7失点でした。

田中:そうですね。調子自体はそこまで悪くなかったと思うんですけど、ちょっと制球の面で甘くなった部分が多かったです。ちょっとしたことだと思っているので、次の登板までにしっかりと調整して、また良い投球ができるようにやっていきたいと思います




記者:カブレラにインサイドを打たれたり、V・マルチネスにスプリットを見られたりと、その辺で何か狂いのようなものはありましたか?

田中:それはなかったんですけど、やっぱり制球ミスで打たれてしまったと思っています。初回に4点取られてしまったことで、流れがすべて悪い方向に転がってしまったかなと感じています。立て直すのは難しかったです。




記者:相手がどうこうよりも自分の問題ですか?

田中:自分自身の問題が一番大きいですが、相手にもうまく打たれた部分もありました。流れもあったと思うんですが、それを招いてしまったのも自分です。




記者:自身としては連敗になってしまいました。次へ向けては?

田中:そうですね。最初にも言いましたが、この流れを断ち切るためにまた次の登板に向けてやることをやって、良い形でマウンドに立てるようにしたいです。