NEWS

2015.04.06

開幕戦に向けて



記者:いよいよ開幕を迎えます。相手はブルージェイズですね。昨シーズンは3戦3勝という成績でした。

田中:相手メンバーも若干変わっていますが、対戦したことのある選手も多いです。それは相手にも言えることなんですが、こちらもバッターに対するイメージはできています。そういう中で、しっかりと抑えていけたらと思います。



記者:開幕直前で気分は高まってきていますか?

田中:キャンプ地も離れたので気持ちは変わってきていますね。当日はもっと変わってくるんじゃないかですかね。



記者:「心・技・体」で一番重要な部分は何ですか?

田中:三つそろってないといけないと思いますから全部ですね。心・技・体......。僕は体・技・心と思ってます。やっぱり最後の最後は氣持ちの部分が大事だと思うので。すべての準備を整えて、最後は氣持ちの部分でしっかりと試合に持って行けたらと思います。



記者:開幕戦では球数も90球と決まっているようですが、その中で結果を残すためのキーポイントは何になるでしょうか?

田中:決められた中でできるだけ長いイニングを投げて、そして無失点で終えるというのが一番だと思います。もちろん、相手がいることなのでそんな簡単にはさせてくれないと思います。どういう状況であれ、球数をかけてでも自分がマウンドに立っている間は失点を防ぐことが大事だと思います。